レーシック手術は費用を抑えることが可能?
ビューラー

レーシック手術は費用を抑えることが可能?

レーシックが普及してきてからは、施術費用もだいぶ低コストに抑えられるようになってきました。
しかし、まだ高額の医療費がかかってしまうのは、医療行為である以上、仕方のないことです。
そもそもレーシック手術の費用が高いのは、最新の技術を使っているからです。

もし、レーシックの費用を抑えるのであれば、基本的に古典的な方法(カンナを用いる、角膜にメスを入れるなど。)での手術で数万円節約できることがあります。
しかし、数万円の差をどうとらえるかにもよりますが、最新の方法が最も安全性が高いと考えると、リスクのない方法で予後を快適に過ごすことのほうが、結果的な節約ともいえますね。
多くのクリニックは、こうした安全性の高い施術を活用するように努力をしています。

ひとつ、費用を抑えることを考えるならば、キャンペーンや友人紹介などの割引制度を使うことが賢明でしょう。
安易に、施術代が安いクリニックを選んでしまっても、施術の技術に信頼や安心のおけない場合もなきにしもあらずです。

また、保証がしっかりしているクリニック選びも、費用を抑える秘訣と言えます。
上述のように、安全性の少ない手術で、後遺症になったり、術後の診察や治療の必要性が生じた場合、医療費がかさんでしまいます。

そのため、節約したいといって受けたレーシックであるのに、本末転倒になってしまいます。
費用面は、個人差が出ることも事実です。
なぜなら、角膜の厚さや質、乱視の状態などによって、プランが異なってくるからです。

もし、角膜がレーシックに適した、つまり、角膜がアツくて削る量の調整が比較的自由にできる角膜を持っている際には、かなり安い費用での施術が可能となることがあります。
このように、個人差もあるので、まずは専門家やクリニックに相談してみることで、相場と、実際自分が受けることになった場合の費用を比較してみましょう。
高いことも、悪いことではありません。

安全性を確保することが最優先と考えるのならば、大手クリニックを友人紹介で利用することがおすすめです。
大手クリニックは、実績も技術もサービスも満足度が高いことで有名になったクリニックなので、利用者数が増えたことによってコストを抑える努力をしています。
そのため、驚きの価格で実現することが可能になるのです。
そのうえ、プランニングもしっかりしており、自分に合った施術、アフターケアを導入してくれます。

このページの先頭へ